2011年5月 9日 (月)

チャリティイベントやります。2011

直前プッシュ告知でございます。
明日原宿で行われる「チャリティイベントやります。2011」に参加します。
詳細は下記の通り。
ワタクシは最後に唄わせていただきます。
ステキなミュージシャンやボーカリスト、パフォーマーが続々です。
なんとkurkku3もケータリングで参加!!
美味しい料理もご用意してお待ちしております!!

「チャリティーイベントやります。2011」

開催日:2011年5月9(月)~10日(火)
会場:原宿 ベルエポック美容専門学校(原宿校)

第二校舎 B1 大ホール

東京都渋谷区千駄ヶ谷3-57-6 B1 
アクセス http://www.belle.ac.jp/access
(第二校舎です!お間違えなく!)

※ 当イベントの内容・質問等、ベルエポック(会場)への直接のお問い合わせは一切お断りいたします。

入場受付開始:17:00
開場:17:30
開演予定:18:00
公演終了予定:22:00

入場料:全席自由
     一般¥3,000(税込)/ 学生料金¥2,000(税込)

※ この度のイベント収益金は東日本大震災義援金として「日本赤十字社」へ寄付いたします。
※ 当日、会場受付にて代金をお支払いください。お支払い後、入場パスをお渡し致します。
※ 受付&誘導を円滑に行うため、なるべくお釣りがないようにご協力お願い致します。
※ 入場受付開始は17時からを予定しております。それまでは来場順に列にお並びいただくことになりますが16時からしか会場敷地内には入れません。整理券は発券致しません。
※会場には駐車場はございません。

学生の皆さんは受付で学生証を提示いただきますと、一日入場料金を¥2,000(税込)にさせて頂きます。

※学生証など身分証明となるものをお持ちでない場合はいかなる理由がございましても、一般料金とさせていただきます。予めご了承下さい。
※未就学児童のご入場はご遠慮下さい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

無力感と無気力

石巻の炊き出しから戻り、まだまだ落ち着かないながらも日々の生活に向き合いつつあります。
色々と発信して、どの自分が本当なのか混乱しつつ、全部自分であるコトも確かで。

だからといって1ヶ月前の生活には戻れないのを覚悟しつつも懐かしむ様な日々であり。
例えば大事な人を亡くして、その人と過ごした日々に二度と戻れないのは分かってるんだけど、どうしても戻りたくなる、戻して欲しくなる衝動を抑えられない時があったりします。

予備催眠をかけられたまま、かけた催眠術師がどこかに失踪してしまい二度と解けてもらえなくなる不安定な状態を憂鬱に思いながらも、彼を探して解いてもらわなければと動き出そうとするかのような衝動と行動と決意と覚悟なんだと。

そんな風に思っている毎日です。

風も水も汚れていく未来を悲観しながらも、それを食い止めるべくどうしていいかを模索する行為の中に、将来へのモチベーションを探すという、いわばネガティブからの初期衝動が小さく熱く心の芯にあります。

音楽という非生産的な行為自体の意味の無さを痛感してるんだけど、僕自身それを無くして生きていく事自体が恐怖なわけで、やはりどこかで唄いたいと思ってる。

石巻に行って以来、東京で食事していても傍らにお腹を空かせたあの日の少年がじっと僕を見てるかのような錯覚に陥っています。

今日、ライヴがあるんだけど、僕が唄う傍らにその少年が立つ事が僕にどんなイメージと行為を喚起するのかは分かりません。

反面音楽が持つ力を強く信じていて、その信念が僕の身体の水分量以上に占めている事を知っています。

だから発していきたい、その力が具体的なモノやカタチに変わるように動いていこうと思ってるのが今日現在の僕です。

無力感と無気力は違う。

震災直後に強烈な無気力に襲われ、被災地に行った直後に強烈な無力感に襲われた。

でも無力感という荒野の中に芽を見つけ、大事に摘んで持って帰って水をあげる行為なら出来る。
愛する人と一緒にあげれたら確実に育てる事が出来る。

今はそんな気持ちに少しづつスイッチしている状態です。

まだまだ頭の整理が収まらないけど、今週末はまた石巻に行くし、来月はチャリティーライヴも東京、名古屋で予定しています。

無力→無気力→行動

というベクトルに向かえるように動き考えていきます。
そんな宣言のような気持ち。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年11月21日 (月)

ムサシノ深海リハーサル

DSC06184Teshiiのギターはやっぱりいいんです。

今日は24日(木)に行われる”ムサシノ深海ラウンジ”のリハーサル。

Teshiiさんと一緒にやるのも久しぶり。

今回は洋楽の有名ドコロをCoverしてみた。

やっぱり彼のギターはいいす。気持いいす。

この後3時くらいまで呑んだのだけど、興味深い事をおっしゃってた。

”同じ音楽でも一緒にいる人によって聞こえ方が違う”って話。

複数人だとあまり変わらないそうだが、3人くらいまでなら変化を感じるんですって。

うーん、でもそう言われれば確かにそうかも・・・。

アナタは音楽を気持よく聞ける人と一緒に居れてますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

詞曲

DSC06061

曲を作るぞ!と勢い込んで座る。

10分、20分、1時間・・・。何も浮かばない。

「オ、俺には才能がないのか・・・」とガックシしながら気分転換にお風呂へ。

ボーッと髪を洗ってると・・・フンフンフンー♪・・・アレ?これ良くないか?

それからは体を流し終わるまでフンフンフンー♪を繰り返し、忘れないようにする。

詞を書くぞ!と勢い込んで座る。

もちろんこれまた何も浮かばない。

後日、スターバックスで好きなドリンクを飲みながらボーッ・・・寒くなってきたなー・・・ん!なんかこのキモチ、いいかも!

慌ててシステム手帳に書き写す。

リラックス状態って降りてくるアノ感覚ってとても不思議。

人間、自然体でいる時がイチバンいい。

のは分かってるけど、普通の生活の中でそれを作り出すのってなかなかムズカシイ。

でも意識的にでも作り出さないと削れちゃうぞ!みんな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月21日 (金)

情熱人!!

DSC06000熱いぜ暑いぜ夏いぜ、まだまだ!

塁のドラムが聞きたくなり、tempo vivoのライヴを観に日仏学院へ。

ヴォーカルのホルヘ・ディアス・ロドリゲスに圧巻・・・。

DSC06002カメラ目線は平島さん。相変わらず余裕ある方。

彼はスペインでもキッチリとオペラもやってるそう。NHK教育のスペイン語講座でもおなじみなんですって。ちなみに塁も出てるそう。要チェックや!

DSC06003塁のドラムには男らしさと優しさがあると常々思っておるのです。

彼は高音域のロングトーンをものすごい声量(時にはオフマイクで唄う!!)と正確なピッチで唄う。なにより驚かされたのはスゴイ声量にも関わらず、全く耳にイヤではないのである。逆に共鳴して気持ちよささえ感じました。

ワインを呑みながら、楽しそうに唄う彼は唄の実力だけではなく、気配りの聞いた一流のエンターテイメントでもありました。

塁を観に行って、唄の事も勉強出来た。

そんな事よりもライヴ後は陽気なリズムで体が熱くなってた。

理屈抜きでそれが最高な事です、音楽には。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月14日 (金)

何か起きる・・・

奥にいるのは・・・ア、アレ?

DSC05936

今日は16日開催アコプレ8の最終リハーサル。

かなり良く煮えてコクも出てきた感じ。DSC05938

写真の通り、バンマスのパーカッション、塁君がギターを持ってる。

進化するアコプレ、乞うご期待!!

詳しくは左上をチェック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月11日 (火)

言葉と唄

dsc05890a 自分で出した楽器に自分の声が乗るってキモチいい。

今日も16日に行われる「acoustic cafe vol.8」のリハーサル。

大体の曲も完成度が高まりイイ感じ。

今回のカヴァー曲は比較的邦楽を多めにしてみた。

「日本語」ってトテモムズカシイ・・・。

同じ言葉でもアクセントのつけ方で意味が変わる。

ちょっとキモチを抜けば死んでしまう。

かと言って込めすぎると重くなる。

時にはカラフルに、時には炎の様な熱さを伴う。

"唄う"事って僕が普段どれだけ言葉を大事にコミュニケーションしてるかって事が如実に出ると思う。

今日は正直自分の言葉の薄情さに驚いており、いかんなぁとクチビルをかみ締めた夜でございました。

皆さんは"言葉"、大事にしてる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 6日 (火)

<<魂のシンガー>>レコーディング

DSC05462楽しくもあり、キビしくもあるレコーディング作業

今日はいよいよ<<魂のシンガー>>のレコーディング。

20時過ぎにスタジオに到着。

すでにお昼過ぎから楽器の方々の録音は行われており、到着した時はメインの持田ヒロツグさんのレコーディング真っ最中。

そのあと曲の3番の歌詞を唄わせて頂く為、モモコさんと一緒にスタジオへ。

普段、一人で録るので正直緊張気味。

しかーし!モモコさんやヒロツグさんの導きにより予想より早くレコーディング終了!

DSC05466 モモコさん、本当に素晴らしいシンガーです。

今日はとても楽しくて、とても勉強になるレコーディングになりました。

プロデューサーの川名さんや声をかけて下さったヒロツグさんをはじめ、参加された方々に感謝感謝です。

是非皆さんにも聞いて頂きたい名曲に仕上がっております!!

CD発売情報はこちらからもUPしますので聞いて下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 5日 (月)

We are the world吉祥寺版

DSC05455 去年の「ふたり」のレコーディング以来です。

今日はGOK SOUNDにてリハーサル。

5月に参加させて頂いた吉祥寺音楽祭のエンディングテーマともいえる名曲「魂のシンガー」のレコーディングを明日に控えておりますゆえ。

吉祥寺を代表するシンガーの方たちが「We are the world」の様に唄を繋ぎ、演奏もバンドの垣根を越えたプレイヤーの方々が参加されている素晴らしい曲です。

亮太も参加させて頂き、とてもとても光栄、興奮でございます。

この曲のナビゲーター、メインを唄われるのが持田ヒロツグさん。さすがです。

もちろんCDになります。

皆さん是非是非聞いて下さいな!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月17日 (水)

鋭意製作中!

DSC04892吉祥寺のバッハことテッシー。

今日はテッシー宅にて年内発売予定の亮太アルバムの曲作り。

あらかじめテッシーがコード進行を作ってくれていたので、ジャムセッションしながらメロディーラインを作っていく。

その心地よい緊張感、感動、音と自分のイマジネーションとの一体感ったらない。

彼の音楽センスは大好き。

さてどんな曲が生まれてくるのか、皆様乞うご期待!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧