« SEA(Socially Engaged Art)にてプレゼンター | トップページ | 思ひ出湧き出すショートショートトリップ »

2015年5月19日 (火)

カワルカワラナイ

Ryota_3

 

先日、中村優ちゃんの舞台「誰がための笛は鳴る」を観て来た。

 

Photo

 

なんと優ちゃん男役!
パラレルワールドでミクスチャーで宝塚的要素も入った不思議な作品。
戦争というテーマをシリアスに扱いながらも、軽妙にポップな要素を入れてエンターテイメントに仕上がっておりました。
まぁ中村クンがオトコマエだったこと!
背が高いから、普通にイケメンでしかなかったw
キスシーンなんかもあって、結果女子&女子のキスに萌え♡
宝塚大好きだったので、そんなトキメキも想い出した。

あんまり言うとネタバレになるのでこれくらいにしておいて、僕はトム・ハンクス主演のキャストアウェイという映画を少しかぶらせた。
トム・ハンクス演じる主人公は飛行機事故で無人島に漂着して、サバイバルして生き抜く。
そして、時が経ち救助され、愛する婚約者の元に向かうがすでに。。。

というお話。
まぁ難しいテーマだよね。
その婚約者がどちらを選択するかはぜひ観て頂きたいけど、自分ならこの映画の通りにするなぁ、とか考えたり。

人には色々な選択肢が日々の中に溢れていて、どちらを選ぶかって本当に悩む。
どちらが欲しいのか?どちらを愛しているのか?
自分でもよくわからないまま選択せざるを得ないケースもある。
難しいよね。理屈じゃないから。

そんなコトを考えた舞台。場所は吉祥寺シアター。
僕はここで初めてミュージカルに出演した縁のある場所。
なんと主演。そして初のキスシーン。。。
上の写真はゲネプロの時の写真かな。
当時のブログはこんな感じ(^_^;)
http://ryota.tea-nifty.com/blog/2006/02/post_5ff3.html

普段歌う時の発声と表現方法とミュージカルのそれは全然違くて、稽古の合間にミュージカルのボイトレに通って、目から鱗だったのをよく覚えてる。
本読みから本番まで長かったなぁ。作り上げるプロセスと長さが音楽とは全然違くて日々勉強になりました。
今でも本当に役に立っていて、やらせて頂いてよかったなぁと常々思う。
安達たけしさんが音楽制作&監督されていて、ここで出逢った。
今でも続くご縁がここにあった。

あれから9年。
吉祥寺も僕も大きく変わったけど、吉祥寺シアターは変わらずにステキな場所でした。

|

« SEA(Socially Engaged Art)にてプレゼンター | トップページ | 思ひ出湧き出すショートショートトリップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1455490/60059759

この記事へのトラックバック一覧です: カワルカワラナイ:

« SEA(Socially Engaged Art)にてプレゼンター | トップページ | 思ひ出湧き出すショートショートトリップ »