« 脳の刺激に対する反応は創造 | トップページ | 新しいカンバス »

2014年11月10日 (月)

演奏と音と人

先日、井上鑑さんのリサイタル”独創會2014”にお手伝いで参加させて頂きました。
当日にKORG AcoustageというKORGさんが開発した音響技術を使用したサウンドインスタレーションのナビゲーターとして。

20141110_154913

Img_4833

僕も体験させてもらったんだけど、とにかくスゴかった!
サラウンドっていうのはみなさんも知っての通り、5つのスピーカーからそれぞれ音が出て、臨場感ある音場を作る事。
KORG Acoustageは皆さんの家に普通にあるステレオスピーカーでそのサラウンド感が再現出来るという技術。

Img_4818
写真に見える2つのスピーカーの間に座って曲がスタートした瞬間、目の前を音が上下左右前後に動きまわってホントにビックリ!
こんな小さなスピーカー2つだよ?!
部屋の何処かにスピーカーが隠されていると最初誰もが思うような音でした。
このファイルフォーマットがどんどん実用されるようになったら、誰もが簡単に臨場感溢れるLIVE音源とか、映画とかが見れるようになると思うと心からワクワクしました(^^ゞ

独創會2014の内容はとにかく鑑さんの高い技術と感性と音楽性と芸術性が融合された、本当に素晴らしいLIVEでした。
後半はドラムの山木秀夫さんとパーカッションの三沢またろうさんのセッションで大興奮。
もうなにがなんだか。とにかく鳥肌連続でした。。。

打ち上げで「鳥の歌」でもPAオペレートされていた赤川新一さんともお話出来た。

Img_4820

赤川さんと言えばエンジニアの巨匠ですよ。
サンレコ愛読者の僕にとっては憧れですよ。
赤川さんが出された本も持ってますよ。
ドキドキしながらお話させてもらったけど、気さくで優しい人柄にまた感動。
あぁ幸せ。。。

そんなスゴイ方々と美味しいお酒と食事と共にたくさん話せて刺激受けまくり。
贅沢でした。

Img_4819_2

このプログラムは宝物。
この日の事も宝物。

|

« 脳の刺激に対する反応は創造 | トップページ | 新しいカンバス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1455490/57944242

この記事へのトラックバック一覧です: 演奏と音と人:

« 脳の刺激に対する反応は創造 | トップページ | 新しいカンバス »