« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月16日 (日)

Off Stage Hypocrite on Stage feat.登坂亮太 vol.3

Oshvol3

6月29日土曜日

吉祥寺Star Pines Cafe
Open 17:30
Start 18:30
前売り ¥2,500+1Drink/学生¥2,000+1Drink
当日 ¥3,000+1Drink
お席のご予約
SPCのホームページからご予約いただけます。
http://www.mandala.gr.jp/spc.html

弟でありダンサーの太頼と、僕と同じ年の太頼の相方、正木亮。
二人の確実な、そして細やかなでパワフルな東北支援活動の報告も含め、
僕もガッチリとライヴします!

久しぶりのSTAR PINES CAFE。
ぜひ来てくださいませ!

田中優さんのトークライブも決定しました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

PIANO+MAN'S Journey TOKYO FINAL決定!

Ryota

7/14(sun)東京・ShibuyaPLUG

17:30 開場 / 18:00 開演
前売り¥2,500+1Drink / 当日¥3,000+1Drink

Piano : 滝本成吾
Special Guest : イシイモモコ

大阪・名古屋・三島と繋がれた想いを東京へ・・・
BankBand,Mr.Childrenのコーラス等で活躍する唄うたい登坂亮太。DEPAPEPEサポート等、多忙に飛び回るピアニスト滝本成吾。二人っきりで紡がれる音世界・・・待望の東京公演にはゲストにイシイモモコを迎え、珠玉のハーモニーをお届けします。あの夏の丘に響き渡る歌声をふたたび。

チケットご予約は件名に「PMJ予約」とご記入いただき、お名前、人数を明記の上、tigersheepstudio@gmail.comまでお申し込みください。

席に限りがありますので、お早めにお申し込みください。
参加予定いただいた方はご予約に入れさせていただきますが、複数でご来場予定の場合はお手数ですが、メッセージにてお知らせください。

登坂亮太blog http://tosakaryota.cocolog-nifty.com/
↑PIANO+MAN's Journey Tourの日記があがっています。

登坂亮太Official Web http://www.tosakaryota.com/
↑storeから音源視聴できます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

PIANO+MAN'S Journey @三島

Mishima

PIANO+MAN'S Journeyの最後の場所は静岡県三島市。

珍しく晴天に恵まれ、ここでは野外でのライヴ!
場所は日家さん。
元は酒屋さんだったんだけど、食事も出来るように若旦那がリニューアルしていて、
とにかくカッコいいお店だった。
昔の酒屋さんは、その場で呑めて、一緒に売っている缶詰やおつまみを食べられたんだよね。
日家さんはその進化系であり、ハイブリッド。
音の響きも本当に良かった。

沢山の方々が聴きに来てくれて本当に本当に嬉しかったです。

大阪、名古屋とそれぞれの地で僕が受け取った想いを、皆さんが笑顔で聴いてくれるような循環を感じながら唄いました。

三島でライヴをすることは、音返しであり約束でした。
本当はもっと早くに出来たら良かったんだけど。

今回でそれを果たせたような気がして、スッキリもしていたり。

待っていてくれた人達に本当に感謝・・・ありがとう!

唄う事。それはシンプルなコミュニケーションであっていい。
難しく考えないで、もっと楽しめばいい。
三島でのライヴは大事な大事な事を教えてくれた気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 5日 (水)

PIANO+MAN'S Journey @名古屋

Photo

PIANO+MAN'S Journey、2カ所目は名古屋 栄Live DOXY。

サポートしてもらっているベースの関谷友貴くんがTRI4THとして出演されてたり、ギターの西広樹くんがササニシカとして出演されているとの事で、ここでやらせて頂きました。

カッコいいお店だったー!

なにせグランドピアノがあるのがステキ。
このTour中、唯一お客様がせーちゃんの生ピアノ演奏を聴けた贅沢な場所となりました。

今回の会場で大事にしたのは「美味しい食事とお酒があるトコロ」。
DOXYも間違いない場所でした。

LIVE前にいただいた、自家製ジンジャーシロップを使ったソーダ。

Photo2

本当に美味しかった。本当に。
だいたい、生姜の辛みが強いのが多数なんだけど、このシロップは生姜の旨味が溢れていて、それが喉にキモチよくしみました。

暖かなスタッフさん、そしてお客さま共に、暖かなキモチで唄わせてもらった夜は僕にとってなによりのギフトでした。

唯一悔やまれるのが、熱田神宮の蓬莱軒でひつまぶしを食べられなかったコトなり・・・。

名古屋のみなさま、ありがとうございましたー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »