« 淡路島の音。そしてみちのくで僕が唄う理由。 | トップページ | ISESAKI »

2012年9月 9日 (日)

秋の訪れに綴る

今日が9月9日。
すでにみちのくから帰って来てから3週間近く経っている。
ツイッターでも呟いてきたけど、怒涛の日々でした・・・。

 

つま恋、淡路島、みちのくと旅を続けて来て帰郷してから人生初の事が目白押し。
素晴らしい体験と共に、生命の輝きを浴びたワケです。

色々と今回のap bank fesで感じた事をこのブログに書き連ねようと思っていたのですが、
あまりにもタイミングが遅れてしまった事と、あまりにもその後にも多くの事が起こりすぎて頭の中を整理しつつ、走りながら考える日々を重ねてみたら、
「これはブログでどうこう言うよりも、今後の音に変換して感じてもらったほうがいいな。」
という事になりました。

321a5651_2
みちのくでのLIveは本当に有意義で、循環があって、過去に類を見ないLiveになりました。
来て下さった沢山の方々、規制退場を避けてメインスタージを早めに出てまで僕のライヴを聴きに来てくれた事、心から嬉しかった。
心から嬉しいという言葉を実感するって人生で何度もないと思うけど、心から嬉しかったんです。
その後、本当に沢山の方々がCDを買いに来てくださって、すぐに売り切れてしまい並んでくれた半分以上の方にお渡し出来なかった事、今でも申し訳なく思ってます・・・。
もし、探してくれてる方がいましたらぜひコチラからお買い求め下さいませ。
music for me

「亮太から直接欲しい!!」という方がいましたら、近々CDを携えて皆さんの街、その近くでLiveするかも知れませんので、その際は遊びに来て下さいね。

今日はこれから伊勢崎市境総合文化センターでぴょんこmusic fes '12です。
大好きなミュージシャンと大好きな場所で大好きな曲を演奏します。

沢山の方々と気持ちが循環するイメージで僕は今日も、明日からも唄います。

 

 

|

« 淡路島の音。そしてみちのくで僕が唄う理由。 | トップページ | ISESAKI »

コメント

みちのくは、規制退場で間に合うか不安だったので音漏れを聞きながらステージ周りにおりました

もう少しで会場到着です
(^^)v
楽しみ\(^O^)/

投稿: 広沢 | 2012年9月 9日 (日) 15時50分

みちのくapからちょうど3週間なんですね。

今年のapは、心の底から思いっきり楽しめたので、充実感に満たされまくっていて、いまでも余韻に浸って日々を過ごせています。

亮太さんの想いが、音に変換されて届けられる日をお待ちしています。

投稿: pooh | 2012年9月 9日 (日) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1455490/46980613

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の訪れに綴る:

« 淡路島の音。そしてみちのくで僕が唄う理由。 | トップページ | ISESAKI »