« 秋の訪れに綴る | トップページ | 登坂亮太2012年11月LIVE Infomation »

2012年9月12日 (水)

ISESAKI

Photo

ぴょんこMusicFestival '12が終わった。

今年も沢山の方々が来てくれました。
先月の群馬2DAYSの時に「ぴょんこFES行きますねー」って言ってくださった方も参加してくださってホントに嬉しかった。

少しづつ確実に地元の方々に受け入れてもらってる事を実感する。

温かさと強さが両立するような伊勢崎の人柄。いつも元気をもらってます。
ぴょんこFESの為に僕が曲を書き、ヴォーカルの大和真二郎くんと二人で歌詞を書いた曲、ISESAKI。
いつか音源として皆さんに届けたいと思っております。
最近、こういうイベントで「オリジナル曲を作ろうよ!」と言い出しっぺして、僕がラフを書くんだけど、やっぱり楽しいなぁ。

景色が浮かぶような情景歌詞はやっぱり楽しい。
そのローカルの人達が「ああ、あそこの事だな」とか「そうそう」とか、同じ景色を空想上で共有出来たら素敵。音楽にはそんな力もあるよね。

実は最近とってもローカルな曲を書き、それが選ばれたりしてなんだか嬉しいんです。
その事はまた後日。

今度の日曜日はちょっと久しぶりのPIANO+MAN。
High pitchでやらせてもらうようになって、はや三回目かぁ。
毎回楽しいんですよね、High Pitchって。
一度でも来てくれた方はわかってくれると思うけんども。

PIANO+MAN vol.3~唄とピアノの夜 feat.滝本成吾~
2012年9月16日(日)
High Pitch

Open:18:00
Start:18:30〜
Charge:2,000円(Music Charge 1,500円+Table Charge 500円)

Vo:登坂亮太 Key:滝本成吾

僕とせーちゃんと来てくれたお客さまと会話するように音を紡ぐように唄いますね。
お待ちしておりますー。

|

« 秋の訪れに綴る | トップページ | 登坂亮太2012年11月LIVE Infomation »

コメント

今、宮城にむかっています。伊勢崎で聞いた♪あした咲く花 と、2007 ガイシ での ♪to U を 心の中で響かせながら、 今年の収穫につながるように願いを込めて、宮城の綿の畑の草取り作業をさせていただきます。

投稿: YAMAOKA | 2012年9月15日 (土) 06時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1455490/47042109

この記事へのトラックバック一覧です: ISESAKI:

« 秋の訪れに綴る | トップページ | 登坂亮太2012年11月LIVE Infomation »