« ゆるりとイイ時間 | トップページ | 偉人舞台を観て »

2012年3月 5日 (月)

夏の缶詰2011

Twitterを始めたら、途端にブログアップが少なくなった亮太です。
最近はひと月に一回という過去で一番だらけた状態になっております・・・。
Technologyってはすごいもんで、どんなコミュケーションツールが10年後に登場するかわかりませんなぁ。それが楽しみでもあるんだけど。

そんなこんなしてたら届きました。
ap bank fes'11
Fund for JapanのDVDです。

Toycamera

昨年はfesのギリギリのタイミングでの発売となりましたが、今年はまだ暖かくなる前に手元に届きました。
ワタクシにとっては原点とも言うべきfes。
2005年から7年間携わらせて頂いております。
第一回のfesから、東京環境会議も入れて全てのap bank fesを経験してるのはモチロン小林さんと櫻井さん・・・ではなくワタクシなのですよ!!
意外!!そして光栄!!
なんだか不思議です。
一回目が7年前かぁ・・・若かったなぁ・・・。
BANKBANDを通じて音楽的にも人間的にも、そして環境問題に対しても成長させてもらって来ました。
そんな想いのこもった缶詰が毎年手元に届いて、そしてどなたかに「初心忘れんなよ!」と言って頂いてる気がします。

まだ観れていないんだけど、ゆっくりと観る時間を作って、つま恋の風の匂いを想い出しながら鑑賞したいと思います。
このDVDをご覧になった方々と想いを共有しながら。

あぁ、今日はいい雨だ・・・。

|

« ゆるりとイイ時間 | トップページ | 偉人舞台を観て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1455490/44374550

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の缶詰2011:

« ゆるりとイイ時間 | トップページ | 偉人舞台を観て »