« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月22日 (月)

レコ発ライヴ決定!

おはようございます!
今日も朝から雨模様。
月曜日の雨はちょっとテンションが下がる!という方も多いのでは・・・?
そんな中、テンション高いインフォメーションになってしまいますが、

アルバム「Waiting FOR...」発売記念ライブが決定!

でございます。
ついに、というかやっとというか、7月15日リリースしたNEW ALBUMのレコ発ライヴです。
今回は初めての場所、原宿にあるMusic Restaurant La Donna(ラ・ドンナ)で行います。
ブルーノートのように美味しい食事と音楽が楽しめるステキな場所です。
今まで僕が大事にしていた”食事と音楽”を楽しんで頂けたらと思います。
NEW ALBUM「Waiting FOR...」からの曲はモチロン、ライヴ書きおろしの新曲、以前からどうしても唄ってみたかった初めて唄うカヴァー曲も予定しております!

ゆっくりと座って見て頂きたいので、席が埋まり次第チケット発売終了とさせて頂きます。
ご希望の方は、ぜひお早めにお求めくださいませ。
お待ちしております!!

 

タイトル/Waiting FOR...

出 演/登坂亮太(Vo)、滝本成吾(Key)、松野圭悟(Bass)
    notch(Drums&Percussion)、大和真二郎(Cho)、西広樹(Gt)他
      
日 時/2011年10月27日(木) Open 18:00/Start 19:00
      
会 場/Music Restaurant La Donna
      チケット料金/大人 前売り¥3,900/当日\4,500 (中学生以上、全席指定席)
      子供 前売り\2,000/当日\2,500 (小学生以下、全席指定席)
   ※3歳以下は無料です。
      
チケット発売方法/●電話でのご予約/ラドンナ TEL03-5775-6775(15時~22時)
              ●メールでの販売/ryota@munique.co.jp(お名前、連絡先、
            チケット枚数(チケットの種類)をご連絡下さい)
      
お問合せ/●電話/ミュニーク 03-5786-2244(平日13時~17時) 
       ●メール/info@munique.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

今年も

Photo
行ってきました。
広島の灯篭流し。
昨年から行かせてもらってるんだけど、今年は更に印象深い景色でした。
原爆が多くの生命を奪い、そして今年は震災によって原発が問題になってる。
こうやって脈々と訴えられてきたのに、人はまた過ちをおかそうとしている。
モチロン、良かれと思ってやってきた事が逆に作用するという現象はそこここで見られる。
根本的な事、そしてそれがもたらす未来への影響。
そこを考えなおさないといけない時期に来てるハズだ。
この灯篭が流れる先、人々の思いが流れる先にある未来に生きる子孫達にとって、僕らは胸を張ってバトンを渡せる先人でいられるかどうかが問われている。
小さな灯りが優しく微笑んでくれたように見えた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

忘れるというコト

ここ数日、なんだかヒリヒリとしてた。

局地的な豪雨で起きる災害。
自らで生命を絶つ著名人や元スポーツ選手。
病気でなくなった名優。

なんだか悲しい出来事ばかりがニュースを支配してる気がして、シンドクなってテレビを消す。
受け止めないといけないのは分かってるんだけど、やはり最初はシンドイ。
人間が生きてる中で、楽しいコトよりも辛いコトや悲しいコトの方が多いと思ってる。
そんな中でどうして生きていけるんだろうか?

それは”忘れる”という能力が僕等にはあるから。

忘れるってコトはマイナスな面が多い。
だけど、忘れなければ生きていけない。

大きな壁に打ちひしがれた時。
夢が打ち砕かれた時。
大事な人をなくした時。
何がしかの事情で別れなければいけない人達。

直面した直後はもう生きていけないとか、どうしたらいいんだろうとか途方にくれる。
でもきっと少しづつ少しづつ”痛み”を忘れ、そして何がしかの意味を持って生きていける強さとして立ち直る。
人間はそういうものだと信じたい。

でも”痛み”は忘れても、乗り越えようとした壁の事や、夢の事や、大事な人や、どんな事情であっても愛した人はきっと記憶として忘れない。

大人になるってコトはその所作を知り、経験としてそれを乗り越える術を知るコトなのかもしれない。

僕はまだ大人になりきれてないのかもなぁ。
でもそれが大人というなら、まだならなくてもいいのかも。

うむむ、夜は続く。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »