« おっとっと、ライヴインフォメーション! | トップページ | トリソニソノニ »

2009年8月 2日 (日)

愛するというコト

友人のバレエダンサー、林 加奈子ちゃんの舞台を観にいく。
演目は”シンデレラ”。
彼女は主役のシンデレラを踊った。
本当に素晴らしかった。
技術はモチロンなんだけど、特筆すべきはその”表現力”とバレエへの”愛情”。
昨今、日本人ダンサーの技術の向上は著しいと思う。
世界で活躍するダンサーが増えて来ているのがその証拠。
でも、僕が見る限り表現力という面では「うーむ・・・」と思う人もいる。
だけど彼女には本当に目を奪われるような表現力がある。
それは表情だけにとどまらず、指先の一本一本に表れる喜怒哀楽だ。
それを支えているのは彼女のバレエに対する深く熱い愛情なんだと思う。
その想いが前面に出されていた。
表現する時の大敵はいくつかある。
自己顕示欲、緊張感、なにかしらへの下心、客観的すぎる目、疑問、葛藤、etc・・・。
彼女は深いバレエへの愛情と、ストイックな取り組みと、彼女自身の持つセンス全てで見事に踊っていた。
久しぶりに感動した舞台への感謝と、彼女の踊りに感謝!
ついつい邪念にさいなまれるコトの多い”表現する”コトにおいての大事なコト。
それは”唄う”というコトへの深い愛情が不可欠なんだと痛感させてくれた。
次回のトリソニで、そのもらった想いを還元出来る様に唄いたい。
加奈ちゃん、お疲れさまでした!!

あ、ちなみに、チケットの予約等は不要です。

お気軽に遊びに来て下さいね。

|

« おっとっと、ライヴインフォメーション! | トップページ | トリソニソノニ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1455490/38403334

この記事へのトラックバック一覧です: 愛するというコト:

« おっとっと、ライヴインフォメーション! | トップページ | トリソニソノニ »