« ライヴインフォメーション | トップページ | Talk like singing vol.1 »

2009年6月 4日 (木)

ふと想ひ

数日続いた雨が止んだと思ったら、曇り空が続いている。
僕は雨男だし、雨が好きだから全く構わない。
むしろ晴れてるより落ち着いてる。
だからここ数日は忙しさとはうらはらに心は落ち着いている。

以前このブログでも、音楽や香りで記憶が蘇る話をした。
当時聴いていた音楽を聴いたり、思い出の香りを嗅ぐと、いきなりその頃の記憶や気持ちが強烈な色彩を帯びて蘇るという話だ。

ここ数日の雨で、天候にもそんな力があるなぁとふと思った。

小学生の時から「雨が好き!」と公言していただけあって、なんだか雨が降ると色々と思い出すものだ。
でもなぜか音楽や香りとは違って、少し切なさを伴った記憶が多い気がする。
もちろん楽しかった事も思い出すけど、割合でいうと切なさが多いかも。
音楽が色彩を帯びて記憶が戻るのとは逆に、モノトーンの表情や景色なのが不思議だ。

思い出しながら、その時の自分と今の自分を並べてイメージしてみる。

雨が降っていて、僕がそこに立っている。

僕自身は何も変わってないけど、時間が確実に僕の外見を変えていくし、経験が考え方を成長させている。

だけど、芯の部分は物心ついた時からナニも変わってはいない。

同じ時間は誰にでも流れてるし、それによってそれぞれ皆状況や環境は変わってはいる。

プライドをかけて働く人もいる。

懸命に勉強をする人もいる。

病と戦う人もいる。

夢を追い続ける人もいる。

妻になり、母になった人もいる。

それぞれにそれぞれの時間が流れても、きっと皆物心ついた時からナニも変わっていないハズなんだ。

だから再会しても、きっと変わらず笑いあえるだろうし、変わらず話せる。

あの時の気持ちは冷凍保存されていて、音や香りや雨で瞬間解凍される。

それはノスタルジックでもなく、勘違いでもなく、そこに確かに存在する。たとえ一瞬でも。

雨が降って、少し振り返って、ふと想った。

|

« ライヴインフォメーション | トップページ | Talk like singing vol.1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1455490/38403392

この記事へのトラックバック一覧です: ふと想ひ:

« ライヴインフォメーション | トップページ | Talk like singing vol.1 »