« ベランダに残る想い | トップページ | ゆるやかに »

2008年10月12日 (日)

モノの音と体の音

L7040099
フミノが一時帰国し、早速お誘いが来た。
高井戸倶楽部で行われる音楽とタップダンスのセッションイベントである。
タップダンスは生で観るのは初めて。
フミノの友達がこのイベントのメインをつとめている。
靴が板を叩く音が腹の下にガンガン伝わってきて、迫力がすごい。
バンドもそうそうたるメンバーがそろっていて、全て曲も踊りもその場で決まっていく。
全てそこで生まれて行くのである。
駆け引き、掛け合い。
サイコーだった。クセになりそうな予感。
次回、必ず行きたいなぁ。


|

« ベランダに残る想い | トップページ | ゆるやかに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1455490/38403618

この記事へのトラックバック一覧です: モノの音と体の音:

« ベランダに残る想い | トップページ | ゆるやかに »