« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月30日 (木)

ライヴインフォメーション”Lumb Shop Floor -Brothers Night-”

Lsf4

Lumb Shop Floor -Brothers Night-

2008年11月9日(日)

Open:18:00 Start:19:00

7ef

vo 登坂太頼

vo 登坂亮太

gt 平野友義

ba 横倉和夫

dr 橋谷田真

key 滝本成吾

all テッシー

上記の豪華メンバーにてライヴします。今回はバレエダンサーの弟”太頼”との共演。

先日のPlanet Kでも確かな手ごたえがあったので、今回かなり楽しみ。

演奏陣も豪華!!本番が楽しみでございます。

是非是非一緒に盛り上がって、音を通じて兄弟になっちゃいましょ!

お待ちしております!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

my biography

P2008_1030_035859

「えー!亮太、ニューアルバム出したの?」

「亮太さん、ジャケットステキ!キャー!」

おいおい、騒ぐなよギャルっさん達。

え?誰も勘違いしてねーって?

そうです、イ・ドンゴン様です。

夏に出たこのアルバムがワタクシの手元にも届きました。

実はワタクシ、このアルバムにコーラスで参加させて頂いてます。

クレジットされてますのでもしお手元にある方は見てみて下さいね。

それ以外にもこのアルバムには携わってるんですが・・・それはここではナイショ。

いやー、ドンゴン、そんなに俺を頼りにすんなよ、グヘへって感じ。(おおげさぶってみる)

ライヴに来て頂いた方には裏話をお話しましょうー!(もったいぶってみる)

韓国語はモチロン、日本語の唄もとっても上手。っていうかいい。味がある声と唄い方。

正直韓流の方をちゃんと聞いたのは冬ソナのテーマをイヤでも聞いた何年前かぶり。

ステキです。イケメンでこんなにステキに唄っちゃって、天は二物を与えまくり。

あ、ちなみにワタクシのライヴは11月9日に渋谷7efで弟太頼とのコラボレーションライヴを行います。

Lumb Shop Floor vol.4 〜brothers night〜

コレ、意外といいハーモニーになりそうで今からタノシミ。

詳細はコチラ

お待ちしております!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

カワイイ・・・のか?

L7040148

今月22日にOshman's千葉そごう店がオープンした。

そごうとOshman'sとgreen birdとコラボそうじが開催。

なのでお世話になった元吉祥寺店店長の森井さんに祝辞を捧げに朝から千葉へ。

そうじしてハッと気づいた時に気がついたこの写真のオブジェ。

「ツ、ツチノコ!?」

って思ったら名産ピーナッツ。

始めて見たよ、こんなの。

これがズラーっと並んでるの。

なかなか壮観でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

竹馬の友?くされ縁?

L7040147

中学時代の友達が家を建てたとのコトで、さっそくおジャマさせてもらった。

集まるのは中学時代から今でも仲のいい友人達。

それぞれ様々な職業について、なりたいモノは違ってるけど、会えばフザケ合って大笑いし合ってる。

中には小学校以前、1歳からの幼なじみとかいるから。

それこそ何十年をお互いで見て来たか!!

どうしても新しい環境になれば、その前の環境で繋がった人達と疎遠になってしまう。

限られた時間の中でそれはどうしようもないコトだし、そういうモノだとも思う。

でもこうして今でも顔付き合わせて笑い合える友達がいるってのは幸せなコト。

このままジジババになるまで笑い合っていれたらいいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライフライン

L7040138

ライフラインとは一般的にガス、電気、水道をさすもんだと思ってた。
あとは交通機関とか。

引っ越して5日目、やっとネットが繋がった。
インターネットヘビーユーザーのワタクシは不便で不便でしょうがなかった。
”何も出来ない感”
がすごい強かったのである。
電気も水道もガスもすでに繋がってはいたのに、ネットが繋がってないだけで”何も出来ない感”があるのは、それだけ依存症になってるってコトなんだろうなー。
大学を卒業して、サラリーマン1年目とかの時には、ネットに繋がってるPCなんて部署に1台くらい。
しかもサイトなんてまだ全然ないから、新しもん好きの課長がいじってるのを見て、
(なんじゃこりゃ)
って思ったのを覚えてる。

先輩から中古のThinkPadを購入し、家の電話回線から繋いで、FAXみたいな”ピー、ヒョロロロ”という音と共に音声と映像が画面上に出て来た時には感動したもんです。
それからわずか何年でここまで依存してしまうくらいネット環境が整うとは夢にも思わなかったと言う訳です。

モデムが設置され、ルーターを繋げて、macを立ち上げて、ネットが見れて、メールを受信した時のあの「あーっ!」という力の抜ける安堵感は、我慢して我慢してやっと見つけたトイレを貸してくれるコンビニで用を足した時のそれに似ていた。
そんな安堵感に包まれながらブログをUPしてみた。

ちなみに電話やインターネットの通信網もライフラインに入ってるんですね。
もはやネットも人間の命綱なのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

smooth

L7040133

最近ハマってるビール、smooth。
CMは瑛太くんとメイサちゃんでお馴染み。
ビールのウマさのアピールではなく、青い象に載った彼らが「行こう」とか言うワケのわからないCMに「タレントの人気でCM作ってんじゃねーよ」と思ったのを覚えてる。
あのCMで、全く呑む気がなかったんだけど、家族が呑んでるのを一口頂いたら美味しかったワケです。
第一印象が悪かった人が、以外に気さくでいきなり惚れちゃうというワケです。
エロトークを連発した桑田さんが、その後にスペシャルボイスで愛しのエリーとか唄っちゃうとみんなメロメロになっちゃうワケです。
ちなみこれ、発泡酒。
通常の500ml缶より数十円安い。
「たかが数十円でしょ」
って思ったそこのアナタは・・・まぁいいや。
いままでの発泡酒はいかにもビールの味をしたアルコール飲料って感じでした。
これはちゃんとビールのコクと後味がある。
企業はホントウに努力してるんだなぁと感謝。
そういえば発泡酒が開発されてすぐに国が発泡酒に税金をかけようとして、アサヒ&サッポロ&キリンの社長が猛反発してたのを思い出す。
企業努力で安く美味しい飲み物を開発しても、国はなにも考えずに、
「売れてるものには課税をー!アハハハー」
みたいに動いてる。アホだね。本当に。
まぁ最近はそんな官僚や政治家の素行があらわになってきてるからどうでもいいんだけどさ。
クラシックラガー、黒ラベルに続いてフェイバレットビアが誕生したって話でござんした。

smooth

(形動)
〔「スムース」とも〕物事が滞らずに、すらすらとなめらかに進むさま。円滑。なめらか。
「交渉が—に進行する」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

カーテンの無い部屋より

カーテンの無い部屋より
亮太、最近ブログアップしてないケド、なんかあったかなぁ・・・。
って言ってる人がいるとかいないとか。
お久しぶりです。
なんでこんなに空いてしまったかと言いますと・・・引越ししてました!
もうーバタバタしちゃってたよ。
一昨日大きめ家具の搬入をして、昨日今日で細かいものの搬入やら掃除やらセッティングやら。
南向きの大きい窓にはまだカーテンが来ておりません。
ま、明日はそんな晴れないだろ!と気楽に考えるワタシなのだ。
今日は新居初夜。
今日で搬入がひと区切りついたのでゆっくり眠るぞ!
では皆様オヤスミなさい zzz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

さてさて!

L7040105
リハーサル終了ー。
久しぶりのPlanet K。
スタッフも顔見知り。
そしてヒロツグさんも今日は登場なので、プレイヤーの皆さんにも久しぶりに会う。
ゲストアーティストのオーストラリアのバンド、WATUSSIもカッコいい感じ。
気持ちよく唄わせてもらって、その後のビールが楽しみだワイ!
ではではー。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

ゆるやかに

L7040103
明日のライヴに向けてリハーサル。
すんごいカッコいい音が出来た!
テッシーの自宅スタジオでワイワイしながらゆるやかに音が積み重なっていく。
気持ちいいなぁ。
明日はなんと弟の太頼がコーラス。
どんな事になるやら。
お時間ある方遊びに来てくださいませ。

吉祥寺Planet K
FREE LOOP
WATUSSI(fromオーストラリア)/持田浩詞/XAYMACA/登坂亮太
前売り2000円
同日 2500円
18:00 OPEN
18:30 START


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

モノの音と体の音

L7040099
フミノが一時帰国し、早速お誘いが来た。
高井戸倶楽部で行われる音楽とタップダンスのセッションイベントである。
タップダンスは生で観るのは初めて。
フミノの友達がこのイベントのメインをつとめている。
靴が板を叩く音が腹の下にガンガン伝わってきて、迫力がすごい。
バンドもそうそうたるメンバーがそろっていて、全て曲も踊りもその場で決まっていく。
全てそこで生まれて行くのである。
駆け引き、掛け合い。
サイコーだった。クセになりそうな予感。
次回、必ず行きたいなぁ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

ベランダに残る想い

家族が揃ったので父&母と久しぶりに寿司を食べに。
その帰り、ふいに父が寄りたい場所があると言い出した。
そこは先日まで父が講師を勤めていた、父の師匠のバレエ教室。
近年、その方が亡くなり、奥様も亡くなり、後を継ぐ人も無くそのバレエ教室は長い歴史に幕を下ろした。
父もそれ以降は毎週通っていたその建物には行ってなかったので、その寿司屋から近い事もありどうなってるか見たくなったというわけだ。
人けの無いその家の玄関に大きく”売却物件”と看板が出ていた。
しばらくそれを見つめて父は、

「寂しいもんだな」

とポツリと呟いた。
そりゃ寂しいよね、何十年も通った自分のバレエの原点の場所が無くなるっていうのは。
そういや昔、この近くに部屋を借りてたって話を聞いてたのを何故かこのタイミングで思い出した。僕が母のお腹の中にいる時に住んでいて、生後8ヶ月までいた場所だ。

「行ってみようよ」

と切り出した。
歩いていける距離のハズなのに、あまりに景色が変わったので父も母も分からずグルグルと車で回ってしまう。
段々頭の中の景色と地形が一致してきたのだろう、母が「こっちじゃない?」父が「そうだ、こっちだ」と言い出した。
住んでいた頃は小さな川が目の前に流れていたそうだ。今では川は埋め立てられ緑道になってるハズとのコト。
一階が大家サンの家で、当時でもすでにボロいアパートだったらしい。

そりゃ建物も変わってるだろうし、目印になるものもないはず・・・と思ったその時、目の前に当時のままのアパートが現れた。

父がまだ28歳の時にすでに古かったというコトは、築60年くらい経ってるってコト・・・?
しかも人が住んでる気配があるのだ。現役なのだ。
鳥肌が立った。
目の前の緑道に周り上を見上げる。
6畳の和室に1.5畳の台所。それだけの部屋。
洗濯機は共同で、階段の下で洗濯してた。

「でもベランダが広かったから洗濯物が干しやすかったし、日当りも良かったのよ」

僕は見た事がある。

そのベランダに立ち、僕の生まれる5日前にお腹の大きい母は手に紙を持ってにこやかにカメラに向かってる写真を。その手には、
”亮太 6月25日”
と書いてある。
当時25歳の母は強く美しかった。
今、そのベランダが目の前にある。人の気配はない。
ふいの再会。なんだか予想もしてないそのままの再会に涙がポロポロ出てくる。
師匠の教室の近くに住居を移し、バレエで身を立てると誓った若い父。
臨月を迎え、母になる準備を着々としてた若い母。
なんだかその思いがまだそのベランダに残ってて、僕に
”大きくなったなぁー、がんばってるかー!”
って話しかけてる気がしてならなかった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

It doesn't know parents.

L7040094_2

親知らずを抜いた。

上の歯の両奥2本。もちろん時間差をつけて。

かねてより抜いた方がいいという声もあったけど、痛くもないのに身体の一部を取るというコトになんとなく違和感があったりして。ま、単純にコワかったんだけどね。

でももし今後、本番前に痛くなったりして、さらにそのタイミングで抜いたりすると諸々良くない。

行ったのが比留間歯科医院という上野の歯医者さん。

4代目の先生は当時から使われてるこの建物の中を綺麗にリフォームして開業してる。

シブいでしょ!!この建物!!

腕は抜群。

麻酔を少しだけ打って、なんだか奥歯をグリグリして、「ふーむ・・・」みたいな声を出しながら器具をトレイに置く。

(え?なんか不都合?それともアゴの骨が腐ってたとか?)

とワケのわからない不安と症状に怯えてたら、

「ハイ、うがいしてくださいー。もう抜けてますから!」

「え?ホントウですか?」

みたいな感じ。

1分くらいだったと思う。

いやぁ、こんなに楽ならもっと早く来ておけばヨカッタ・・・。

是非お近くにお住まいの皆様いましたら、お勧めですぞー。

ちなみに親知らずの正しい英語はWisdom toothです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

笑うコト

L7040086

今日は朝からフットサルへ。
その後は久しぶりにランチを吉祥寺で。
気の合う友達と一緒にバカ話をして思い切り笑った。
それだけなのに、抱えてる悩みとかモヤモヤが少し楽になる。
根本的な解決は自分自身が動かなければ解決されるコトはない。
だけど、”動けない””待ち”という状況で苦しい時もある。
そんな時に友人や大事な人が与えてくれる楽しい時間はかけがえがない。
前向きな気持ちをもらったら、今度は僕から与えてあげないと!
空には秋の雲が浮いてた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »