« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月31日 (日)

今年も、そして来年も・・・

2006年が終わろうとしてる。

今年は舞台もあり、ap bank fesもあり、そしてソロアルバムリリースもあった。

もちろんライヴも。

音楽と生きてるという実感が毎年毎年強くなってる。

それは音楽と生きさせてもらえてるんだ。

僕を支えてくれる人たち。僕の音楽を聴いてくれる人たち。

そして、太陽、月、地球、自然。

ありがとう、本当にありがとう。

何回も言うと意味が薄れるとか、ありがたみが無くなるって昔誰かに言われた事があって、それを信じていた時もあった。

だけど、音楽が出来る事がこんなに嬉しく、感謝に包まれる事が多い日々に”ありがとう”と言わずしてどうするんだ!って気持ちです。

本当にありがとう。

来年も”誰かの為に””何かの為に”そして自分の為に唄い続けていきます。

良いお年を!!

| | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

この日を迎えて

Dsc08063

本日リリースしました。

なんというかこの気持ち。

満足感は正直に言ってあまりない。

今日まで生きてきて、沢山の人に迷惑をかけてきて、その人たちに本当に本当に感謝していて、でもそれが気持ちばかり膨らんでて伝えられない事がもどかしくて。

そして、まだ会ったことのない人たちが僕の唄を必要としてくれる事実を肌で感じて不思議で、嬉しくて、これまた感謝で一杯で、でも直接伝えられなくてもどかしい。

そんな気持ちで今日を過ごしてる。

本当に本当に本当に ありがとう 。

| | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

ご注意下さいませ

「hopes」発売まであと2日と迫りました。

問い合わせを沢山頂いてまして本当に嬉しい限りです。

前回のブログにて「タワーレコードにてお買い求め頂けます。」

と記載したのですが、店頭に並ばせて頂けるのは限られたお店になりますので、基本的にはお取り寄せという形になります。

電話等で在庫を確認して頂き、取り寄せてからお店に出向いて下さいませ。

すでに予約取り寄せは受け付けてくださってるので問題なく出来ます。

無駄足を踏ませてしまったら心苦しいのでご連絡です。

よろしくお願いします!

| | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

1週間

Hopes

1.RUNAWAY

2.Sunshine&Moonlight

3.to my hope

4.something

5.ミドリノトリ feat. GAKU-MC

RTCD-0001

\1,500(tax in)

12月20日発売のニューアルバム「hopes」のリリースまであと一週間となった。

というワケでジャケットを公開!

タワーレコード各店でお買い求めいただけます!

HP上でもネット販売予定です。

僕の声がCDという媒体を通して、”誰か”の耳に届く不思議を想像するとなんかワクワクすると同時に緊張・・・。

よろしくお願いします!

| | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

HP遂に完成!!

Tophp1お待たせしました!

遂にというか、やっとというかホームページが開設されました。その名もズバリ!

www.tosakaryota.com

今までblogでUPしていたライヴ情報等は今後はコチラで集中UPしていきます。

メールアドレス送信用メールアドレスも変更になります。今までのもしばらくは使えますが、徐々に以降していきますので今後はコチラまで下さいね。

info@tosakaryota.com

です!

今年も残すところ後わずか。

このHPに来年はどんなインフォメーションが載るんだろう、楽しみだ。

| | トラックバック (0)

2006年12月 5日 (火)

2006最後の満月

Dsc05348全然これじゃワカラン・・・

今日は今年最後の満月。

空気が凛としていて澄んでる。

いつもより星もきれいに見えるような中で、手を伸ばしたら届きそうな位にはっきりと模様が見える満月が空にいた。

大きく深呼吸してから目をつぶって頭を下げる。

後頭部の辺りが”ホワッ”と温かくなってくる、これホント。

頭の中でハート型の模型に砂をかけて、それをシャワーで洗い流すイメージを持って月光を浴びてみる。

背中のハリが緩んだ感覚と、呼吸が澄んだ感じがする。

そう言えば、昨日はスゴイ綺麗な夕焼けだった。Dsc05345

僕はここで生きている。

太陽と月が繰り返し照らしてくれるここで生きている。

なんだか嬉しい。

| | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »