« | トップページ | AcousticPlate vol.10@FUNK STEP »

2006年9月22日 (金)

チャップリンを愛した男

Cyatirasi260

FOGBURDENの舞台を観に浅草橋へ。

僕の好きな劇団FOGBURDEN。

今回は法律時事ネタを使ったお話だったけど、オモシロかったなぁ。

細かいお話はここでは言えないけど、要は言論の自由が奪われる未来が来るかも!

という事ですね。

治安維持法と公安という秘密警察が第二次世界大戦の頃には”危険な思想””国家の為にならない”などの理由で多くの知識人などを拷問したり、処罰した事実がこの日本にはある。

それが現代に蘇りつつあるんではないか!

という問いかけをしてくるわけです。

うーむ、自由に歌詞が書けない時代かー。

平和ボケしてて、歌詞書くのがメチャ遅い自分が恥ずかしいス・・・。

とにかくFOGのナチュラルな”間”がとても大好きなワタクシ、とても大満足でございました!

|

« | トップページ | AcousticPlate vol.10@FUNK STEP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1455490/38404375

この記事へのトラックバック一覧です: チャップリンを愛した男:

« | トップページ | AcousticPlate vol.10@FUNK STEP »