« 春近し | トップページ | 小屋入り »

2006年2月27日 (月)

一期一会

dsc06716心を込めて唄います

いよいよ3月2日の本番を間近に控えたVielaの最終稽古。

昨年11月から稽古が始まり(昨年中はなかなか稽古に参加出来なかったんですけど・・・)、まだまだ先だと思ってたのが後2日。

日に日に集中力と高揚感が高まって来るのと同時に感じてるのが寂しさ。

何ヶ月も週2~3日稽古を行ってきて、本番が終われば出演者の方々とそんな頻度で会わなくなる。

それってちょっとした”別れ”だなって。

一つの目標を目指して時間を長く共有する。そしてそれが終わればそれはなくなる。

ある種、恋人達と似た感覚があると思いません?

それは出演者全員に感じる事なんですが。

”一期一会”

良く聞く言葉だけど、その意味は深く、温かく、切ない。

でも人間はそれを繰り返していくんだなぁと実感。

そして一瞬咲く花火を観に来て下さったお客様に、その美しさを感じてもらえればそれは意味をなすんだと思う。

このお芝居のテーマである”愛”。

是非感じて下さいね。

|

« 春近し | トップページ | 小屋入り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1455490/38404599

この記事へのトラックバック一覧です: 一期一会:

« 春近し | トップページ | 小屋入り »