« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月31日 (火)

風邪

ついにひきました、風邪・・・。

続きを読む "風邪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月27日 (金)

Viela(ヴィエラ)に備えて

DSC06550左から亮太、槙村花子さん、佐藤薫さん、壇上太郎さん

今日は都内某所で舞台の稽古。午後3時から午後10時まで。

続きを読む "Viela(ヴィエラ)に備えて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月)

LoveComeClubPartyFinals

DSC05132 ステージ上から愛を込めて

楽しかったー、ラヴカムファイナル!

続きを読む "LoveComeClubPartyFinals"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

吉祥寺掃除2006年2回目

DSC06528コレ、井の頭公園。旅行に来た気分。

今日は今年2回目の吉祥寺ゴミ拾い。

昨日からの雪は残っていたものの、天気は快晴!

いつもと違う吉祥寺の景色にトキメいた。

今日のゴミ拾いでちょっと考えた事がある。

というワケで詳しくは公式サイトのコラムを見てみて。

ご意見、待ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

食事ともてなしと味覚

DSC06525マサ君。女性客が多い中光ってた。

今日は代々木上原に友人がOPENしたイタリアン、il tarrivoへ。

続きを読む "食事ともてなしと味覚"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月18日 (水)

佐世保バーガー

DSC05122

先日、舞台稽古の合間に、出演者の方に聞いて中野のZATS BURGER CAFEへ。

続きを読む "佐世保バーガー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

LoveComeClubPartyFinals!!

DSC06510いい音、紡いでます。

1月23日開催のLoveComeClubPartyFinals!!のリハーサル。

今回はアコースティックセットにしてみた。

1年以上ぶりに一緒にやって頂く、桂祐さん(G)と、亮太SETとしてお手伝いして頂くのが始めての真理子ちゃん(Key)。

そして亮太サウンドではお馴染みの塁(percussion)と。

やっぱり鍵盤の音はいい!ガットギターの音は新鮮でキモチいい!そして大好きなカホーンの音。

はっきり言って、とてもキモチいいです、僕。

このキモチよさ、皆さんに教えたい!

1月23日(月)OPEN18:30、START19:00です。

亮太はド頭で唄います。是非観にきて下さいませ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月14日 (土)

満月

深夜のリハーサルを終えて帰宅。

車を停めて、なんとなく生暖かさを感じた。

さっきまでの雨がやんで空気は澄んでる。

空を仰ぎ見るとそこには満月。

そうだった、今日は満月の日。でも雨だったから見れないって思ってた。

思わぬご褒美をもらった時のような嬉しさが込み上げた。

澄んだ空気のせいか星まで良く見える。

さっきまでの疲れを洗い流すイメージで大きく両手を広げて深呼吸。

月の力はなんとなく信じてるけど、今日は強く信じてみた。

明日も頑張れそうな気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月11日 (水)

咀嚼

歯の詰め物が取れた。年末の事である。

なかなか時間が取れず歯医者に行かなかった。

その間、詰め物が取れた場所は食べると痛み、まともに食べ物を砕けなかった。

それは消化不良を引き起こし、食べるという素晴らしき行為を後ろ向きにしてしまった。

今日、歯医者であっさり完治。

なんて素晴らしいんだろう!思い切り噛み砕いて食べるって事は!!

本当に僕はいつも健康を損なってから、健康の幸せさに気づく。

そしてもう一つ気づいたのは、”咀嚼”って食べることだけではなく、コミュニケーションと共通してるんだなって事。

ただ相手の話を聞いてるのは、噛み砕いてない事。

相手の気持を理解しようとしないのは噛み砕いてない事。

それは関係に消化不良をもたらすだろう。

相手の言葉に耳を傾け、相手の真意を読み取ろうとする”意思”はいわゆる”咀嚼”。

大事な人の言葉をゆっくり噛むような気持で聞いてみると、以外な味(真意)がするかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 8日 (日)

greenbird拾い初め

今日は今年初めてのgreenbird。

寒い中、22人の方が集まってくれました。本当に感謝。

昨年12月に立ち上がり、今回でルーティング活動としてはまだ2回目なのだが、確実に知ってる方が増えてる気がする。

”続ける”ってシンプルな事だけど、スゴク難しいし、スゴク大変。だけど結果はとても大きい事の方が多いと思うのです。

続けて行こう、もっと多くの人に参加してもらえるように。

続けて行こう、僕の想いが共鳴してもらえるように。

詳細は下記をクリック。

greenbird吉祥寺HP

http://www.greenbird.jp/ver2/docs/kichijoji/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 5日 (木)

”コミュニケーションの便利さ”と”想う力”

ついに逝ってしまったmy携帯電話。

バイクから何度も落としたり、軽く水に濡れてもなんとも無かった。

しかし今回はさすがにダメだった・・・。

母の誕生日に家族で温泉に行き、皆で浴衣で足湯に浸かり写真を撮ろうとした。

弟が首から僕の携帯電話を下げていた。そして彼がカメラのセッティングをしてかがんでタイマーをセットしてこちらに向いた瞬間・・・アレ?なんか携帯電話からポタポタと水滴が・・・。

かがんだ瞬間、携帯電話も足湯に浸かったのね・・・。寒いからね、しかも傷だらけだから、湯治したかったんだね。

という訳で画面はつくし、着信もするが、全くボタン操作が効かないのである。メールが来てるのは分かるが見れず、「着信あり」と画面には出るが、”誰から”なのかさっぱり分からない。

最近では携帯電話症候群といったものが蔓延してるという話を聞いた事がある。

携帯電話が失くなったり、壊れたりすると不安になったり、不安定な精神状態になるそうだ。

僕が高校生の時はまだ携帯電話なんてなかった。彼女に電話するのも親の目を気にしながら家からしたものだ。

誰もが携帯電話を持つようになってからは、”携帯電話をもっている”事が大前提なのであり、もし着信があったり、メールが来てるのになんらかの返答をしない場合は(失礼なヤツ)と思われてしまう。

友達から着信があったらどうしよう?返さないと自分の人格が疑われるのでは?とか、彼からメールが来てるはずなのに返さないとマズイ・・・。

なんてトコロから症候群なんて生まれてるんだろうな。

でも考えてみれば、わずか約170年前に生まれた電話。その前までは手紙が全てだったのだ。

離ればなれに暮らす大事な人に対しては手紙を書き、思いを込める。

そして強い”想い”という気持ちでその人と繋がろうとしていた、はずである。

連絡やコミュニケーション方法が便利になり、簡単になるほど、そういった”想う力”って希薄になってしまってるんではないかなーと思った。

正直、「携帯が使えませーん!!」と言ってしまって、連絡が取れなくなる事が周知の事実になると”何か”から解き放たれた気持になる。

もちろんメチャ不便ではあるのだが。

まぁこんな事を書きながらもちょっと落ち着かない気持ちで(明日携帯電話ショップに行かなきゃ・・・)と思ってもいる僕もきっと症候群にかかっているのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

2006座右の銘

A Happy New Year!!今年もよろしくお願いします!

久しぶりに家族揃って食事。

母が20歳の頃芝居をやっていて、そのときにパンフレットのプロフィールで使った言葉を教えてくれた。

「流れに身を任せ、しかもなお端然たる自分であること」

サイコー、mam!感動。

という事で早速この言葉を胸に刻ませて頂きました。

端然か・・・、難しい。自分を見失う事無く、自分らしく、思いやりと謙虚さをもっていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »